ビジネス

ステッカーデザインに重要なコツ3つ

マーケティングに使える最もシンプルでローコストな代替案を探しているなら、ステッカープリントが最適です。ステッカーは色々なものに利用出来て、どんなものでもデザインにできます。単に購入したものと一緒に渡したり手渡しすればいいだけなので、配ることについてもあまり心配することはありません。これ以外にも、ブランドを紹介するために人の目に多く触れられるよう、ステッカーは色々なものに貼ることができます。小さかったとしても、重要性が無いというわけではありません。貼るだけで、ただのステッカー以上のものがあるのです。 

ステッカーを作る時に最も大切なことはデザインステップです。デザインが良くなければ、その効果は発揮されにくくなります。このため、より良いクオリティのステッカーを作るためには下記のステップを学んで理解していきましょう。 

1.形とサイズを考える 

まず初めに、どんな大きさにするか、どんな形にするかを考えなければいけません。もちろん、販促に適しているのであれば、どんな形やサイズでも自由に選択できます。ブランドを上手く表現できるのであれば、形でユニークさを求めるのも良いです。ユニークなステッカーはとても目立ち、人々により強い印象を与えることになります。このように、ステッカーの受け取り手や見る人を考えるとより簡単になるでしょう。 

2.カラー 

ステッカーに明るい色を選ぶのが目立たせるステッカーにする一つの方法です。遠くからでも視認できるからです。背景色だけではなく、テキストの色もです。ビビッドカラーのステッカーは見逃しにくく、メリットがあります。 

しかし、カラーの選択には気を付けなければいけません。明るい色の背景は明るいコントラストの色とは使えません。もっと浮きだたせるようにし、読みやすくするように一方は暗くしましょう。複数の色を選択する場合にも注意が必要です。デザインを損なわないように色の組み合わせが合っているかどうかも確認しましょう。 

3.太いタイポグラフィ 

ステッカーのタイポグラフィは理想としてはメインであり、魅力的である必要があります。ステッカーはシンプルで効果的な方法で販促メッセージを上手く伝えられるようにする必要があります。このため、魅力的なコピーを考える能力がステッカーデザインにはとても重要になります。もっと目立たせるためには、遠くからでも見えるように太字でデザインしてみましょう。太字は強調させることができ、読み手の注意も簡単に引くことがきます。可能であれば、更に効果的な販促には人の目に触れた後に、すぐに行動できるようなフレーズをステッカーのコンテンツに含むと良いです。こちらのオンラインショップをご覧くださいhttps://www.kiasuprint.com/cheap-sticker-label-printing-service-in-singapore/products/ 

Related posts
ビジネス

オンラインショップ運営の盲点3「フォローアップをしていない」

ビジネス

ビジネスシーンでの名刺の利点

ビジネス

気付いていないかもしれない3つのゴム印を使う利点

ビジネス

さまざまな用途に使える3種類の印鑑

Sign up for our Newsletter and
stay informed