ビジネス

ベストケンコーとその他の代行サイトの違いを考える

個人輸入代行サイトとしてベストケンコーをよく取り上げていますが、実際には、業界には他のサイトも存在します。そうです、選択肢は豊富にあるのです。その中でも特異な存在であるベストケンコーをお勧めすることが多いのですが、ちゃんとそれらの違いを把握しておきましょう。

ベストケンコーはエージェント的な立ち位置

ベストケンコーは…断っておきますが、ニュースサイトではありません。その名称から、勘違いする人もいるようですが、サイトの中身を見てみれば、そんな誤解はすぐに解消できます。ベストケンコーはエージェント的な立ち位置にいて、海外から商品を個人的に輸入したいと思う人を助けてくれます。それぞれのクライアントに寄り添うビジネスモデルとお考えください。

オンラインストアのような個人輸入代行サイトも

オンラインストア型の個人輸入代行サイトも存在します。見た目は、まさにオンラインストア。普通に、そこで全てのお薬が販売されているような気分になってしまいますが、実際には違います。「このような製品を取り寄せることができますよ」と紹介しているだけで、実際の在庫は日本にはありません。もちろんそのような形態は許されていないのです。当然、その業者が取得しているライセンスや扱っているお薬の種類にもよりますが、例えば、日本市場で販売してはいけない、つまり、認可されていないお薬もありますので、そのようなものは普通にオンラインストアで販売するのは違法です。だからこそ、在庫は海外にあり、あくまでも、代行というスタイルなのです。

Related posts
ビジネス

さまざまな用途に使える3種類の印鑑

ビジネス

トップオンラインペットストアから様々なペット専用アクセサリーの購入について

ビジネス

くすりエクスプレスなどを利用した個人輸入には何故時間がかかるのか

ビジネス

情報が錯綜する社会における能動的判断の重要性

Sign up for our Newsletter and
stay informed